○久留米市モーテル類似施設の建築規制に関する条例施行規則

昭和59年4月2日

久留米市規則第23号

(基準)

第2条 条例第2条第1号に定める構造、設備等の基準とは、次の各号に掲げるものをいう。

(1) 玄関は、営業中客が自由に出入りすることができるものであって、直接道路に面し、見通しを妨げる施設又は工作物等がないこと。

(2) 帳場又はフロントは、営業者と客が上半身を相互に見通して応接できるものであること。

(3) ロビーその他利用者の共用に供する室を有すること。

(4) 食堂、レストラン、喫茶室及びこれらに付随する厨房配膳室の施設を有すること。

(5) 玄関帳場を経由せず客室に通ずる出入口等を有しないもの

(6) 客の利用に供する駐車場、車庫等の駐車台数が、客室数の2分の1以下であること。

(7) 屋外広告物及び外観は、付近の環境を損わない素朴なものであること。

(平17規則61・一部改正)

(事前届出等)

第3条 条例第4条の規定により事前届出をしようとする者は、久留米市旅館等建築届出書(第1号様式)次の表に掲げる図書を添付して市長に提出しなければならない。

図書の種類

明示すべき事項

付近見取図

方位、道路及び目標となる地物

配置図

縮尺、方位、敷地の境界標、敷地内における建築物の位置及び用途

敷地の接する道路の幅員並びに隣接建築物の用途及び配置状況

各階平面図

縮尺、方位、間取り、各室の用途及び面積

立面図

縮尺、高さ及び開口部の位置

完成予想図

 

各室の鳥かん図

 

その他

市長が必要と認めた事項

2 市長は、建築主が看板、広告塔又はネオン等を設置する場合には、前項に規定する図書のほかに必要な書類を添付させることができる。

(該当又は非該当の通知)

第4条 条例第2条第1号に規定するモーテル類似施設に該当するか否かの通知は、久留米市旅館等建築に係る決定通知書(第2号様式及び第3号様式)により行うものとする。

(答申)

第5条 条例第6条に規定する久留米市モーテル類似施設審議会(以下「審議会」という。)は、条例第5条第2項の規定により諮問を受けたときは、その日から50日以内に市長に答申しなければならない。

(平17規則61・旧第8条繰上・一部改正)

(建築中止命令書)

第6条 条例第10条第1項の規定による建築又は用途変更の中止命令は、久留米市モーテル類似施設建築中止命令書(第4号様式)により行うものとする。

(平17規則61・旧第9条繰上・一部改正)

(公表)

第7条 条例第10条第2項の規定による公表は、次の各号に定めるものについて行うものとする。

(1) 建築主の住所及び氏名

(2) 建築設計事務所の住所及び氏名

(3) 建築予定場所

(4) その他市長が必要と認めたもの

(平17規則61・旧第10条繰上・一部改正)

(身分証明書)

第8条 条例第11条第2項に規定する身分証明書は、第5号様式による。

(平17規則61・旧第11条繰上・一部改正)

(庶務)

第9条 審議会の庶務は、都市建設部において行う。

(昭62規則17・平9規則42・一部改正、平17規則61・旧第12条繰上、平17規則134・一部改正)

(補則)

第10条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に市長が定める。

(平17規則61・旧第13条繰上)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和62年7月1日規則第17号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成9年4月1日規則第42号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年2月4日規則第61号)

この規則は、平成17年2月5日から施行する。

附 則(平成17年3月31日規則第134号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(平17規則61・一部改正)

画像

画像

画像

(平17規則61・一部改正)

画像

(平17規則61・一部改正)

画像

久留米市モーテル類似施設の建築規制に関する条例施行規則

昭和59年4月2日 規則第23号

(平成17年4月1日施行)